何のために消泡剤を使うの?
2021年11月21日

消泡剤は安心して使用できる

製品を製造する過程で発生する泡を消していくことができる消泡剤は、様々な製品をつくる際に活用されています。食べ物や化粧品などの最終的に口に入るものや肌に触れるものをつくっている場合は、安心して使うことができるのだろうかという不安を抱えるかもしれません。使用経験がなければ安全性が心配になるかもしれませんが、最終物に成分が残らないような消泡剤を使うことができるので安心です。たとえば、代表的な使われ方には豆腐の製造をあげることができます。

豆腐をつくるときには大豆中のサポニンという成分によってたくさんの泡が発生することになりますが、消泡剤でこれを消している製造会社やお店は少なくありません。泡があると作業が進めにくいだけでなく、ツルツルとした豆腐が完成しづらいという理由があるのでこれが使用されています。もちろん、豆腐以外の食品などにも使われており、他の商品に使われている場合にも人体に対して無害なものが使用されていることを知っておくと良いです。商品の製造には様々な加工助剤が使用されていることがありますが、消泡剤はこれの1種だと考えることができます。

他の商品にも使用されていることが多いものなので、使用する際に過度に心配する必要はありません。用途に合った種類が選べているか、適切に使用できているかなどに注意する必要はありますが、食品や化粧品の製造でも消泡剤を使って問題ないことを理解しておくと良いでしょう。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です